Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Water dispersion liquid
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6274339
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】本発明の課題は、耐水性および防曇性に優れた塗膜を形成できる水性分散液、該水性分散液の製造方法、水性塗料および塗装物品の提供である。【解決手段】本発明の水性分散液は、水、界面活性剤、フルオロポリマーおよび(メタ)アクリレートポリマーを含み、フルオロポリマーおよび(メタ)アクリレートポリマーが水中に分散している水性分散液であって、該フルオロポリマーが、フルオロオレフィンに基づく単位を含み、該フルオロポリマーが含む全単位に対して、該単位を95〜100モル%含み、該(メタ)アクリレートポリマーが、アルキル(メタ)アクリレートに基づく単位を含み、該(メタ)アクリレートポリマーが含む全単位に対して、該単位を75〜100モル%含み、該界面活性剤が、ベンゼン環に、式−(OQ)nOSO3−X+で表される基(ただし、Qはアルキレン基、nは2〜30の整数、X+はNa+またはNH4+を示す。)の1基と、フェニルアルキル基の2〜4基とが結合した化合物であることを特徴とする、水性分散液。【選択図】なし

Inventors:
柿内 俊文
中島 聡夫
室谷 英介
齋藤 俊
石塚 圭
Application Number:
JP2017064830A
Publication Date:
February 07, 2018
Filing Date:
March 29, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
旭硝子株式会社
International Classes:
C08L27/12; C08F2/26; C08F14/18; C08F20/18; C08F214/18; C08F220/18; C08F259/08; C08L33/04; C09D5/02; C09D7/40; C09D127/12; C09D133/04
Domestic Patent References:
JPH08170045A1996-07-02
JPH08170045A1996-07-02
Foreign References:
WO2003011991A12003-02-13
WO1995008582A11995-03-30
WO2003011991A12003-02-13
WO1995008582A11995-03-30
Attorney, Agent or Firm:
渡辺 望稔
三和 晴子
竹本 洋一