Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
WATER HEAT TREATMENT DEVICE AND WATER HEAT TREATMENT METHOD
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017125100
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】水熱処理装置の摩耗や閉塞を低減し、安定した連続処理を可能とすることで、生成される合成原油(改質油)の品質を向上させることができる水熱処理装置及び水熱処理方法を提供する。【解決手段】本発明に係る水熱処理装置は、超臨界水を用いて重質油を水熱処理する水熱反応槽と、前記水熱処理後の反応混合物を気体と液体とに分離する気液分離器と、前記分離後の液体を常圧まで減圧する減圧モジュールとを備え、前記減圧モジュールが、直列に連結される複数の減圧弁又はオリフィスを有する。【選択図】図1

Inventors:
WAKITA MASAAKI
NAKAYAMA TETSU
Application Number:
JP2016003941A
Publication Date:
July 20, 2017
Filing Date:
January 12, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
KURITA WATER IND LTD
International Classes:
C10G31/08; B01J3/00; B01J3/02; C10G31/06
Attorney, Agent or Firm:
早川 裕司
村雨 圭介