Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
WIRE TENSION ADJUSTMENT DEVICE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016150162
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】作業者が、一方の陸上から、緊張用線材への緊張や弛緩を容易に調整することで、被緊張線材の位置を調整することができるワイヤ張力調整装置を提供する。【解決手段】ワイヤ張力調整装置100は、水中に配設された横張ワイヤW0を緊張するものである。ワイヤ張力調整装置100は、沈降されるアンカー10と、アンカー10に接続された第1滑車20と、第1滑車20に巻かれた横張ワイヤW0の一端が接続された第2滑車30であって、横張ワイヤW0が掛けられた第2滑車と、横張ワイヤW0の他端を、陸上で引張または弛緩する第1調整機40と、第2滑車30に接続されたワイヤ13を陸上で引張または弛緩する第2調整機50と、第1滑車20および第2滑車30のそれぞれに設けられた、水深を設定する水深設定部材60としたブイ61とを備えている。【選択図】図1

Inventors:
TSUTSUMI SHINICHI
Application Number:
JP2015029863A
Publication Date:
August 22, 2016
Filing Date:
February 18, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ITOKEN TECHNO KK
TSUTSUMI SHINICHI
International Classes:
A63B69/06; A63B19/00; A63B71/02; B63B22/16
Domestic Patent References:
JPH1015257A1998-01-20
JPH10230085A1998-09-02
Foreign References:
US7455561B12008-11-25
Attorney, Agent or Firm:
加藤 久
久保山 隆
遠坂 啓太



 
Previous Patent: SHOWCASE

Next Patent: METHOD OF PRODUCING MEDICAL TOOL