Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
WORK DEVICE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016068220
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】挟持力や切断力のピーク値にバラツキが生じず、所定のピーク値を超えることなく安心して作業を行なうことができる構成を容易に実現可能とする画期的な作業装置を提供することを目的とする。【解決手段】係止部7が係止する係合部8を、係止部7との対向面に可動部5の相対移動方向に沿って多数の凹部若しくは凸部を形成した複数の係合部形成片部9を、隣り合う係合部形成片部9同士の凹部若しくは凸部が可動部の相対移動方向に位置ずれるようにして、この係合部形成片部9の幅方向に並設して成した、係合部形成片部9に形成した凹部若しくは凸部の並設間隔よりも狭い並設間隔で配設された多数の凹状若しくは凸状の係合係止部10を具備した構成とした作業装置。【選択図】図3

More Like This:
Inventors:
NASHIMOTO TOSHIHARU
Application Number:
JP2014201633A
Publication Date:
May 09, 2016
Filing Date:
September 30, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NASHIMOTO KOGYO KK
International Classes:
B25B7/18; B26B13/00; B26B17/00
Attorney, Agent or Firm:
吉井 剛
吉井 雅栄