Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
A ball screw nut and a manufacturing method for the same
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016156499
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】ロールダイスを小型化して小径であっても加工力を減少させて高精度に成形できると共に、低コスト化を図ったボールねじナットおよびその製造方法を提供する。【解決手段】内周面に多数のボール4が転動する螺旋状のねじ溝2aが形成されたボールねじナット2において、ボールねじナット2が、硬鋼線材を巻回して形成され、内周に螺旋状のねじ溝2aが形成されたコイル材5と、このコイル材5を収容するスリーブ6とで構成され、スリーブ6が肌焼き鋼からなる薄肉鋼板からプレス加工によって円筒状に形成され、両端に径方向内方に延び、コイル材5を軸方向移動不可に固定する鍔6a、6bを一体に備えると共に、コイル材5の隣り合う線材間に転造加工によってねじ溝2aが形成されているので、ナット2の転造加工における加工力を抑えることができ、高精度な溝形状のねじ溝2aを成形することができる。【選択図】図1

Inventors:
SHIMIZU TATSUNORI
Application Number:
JP2016010494A
Publication Date:
September 01, 2016
Filing Date:
January 22, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NTN CORP
International Classes:
F16H25/22; B21D19/00; B21D51/18; B21D53/24; B21F3/00; B21H3/00; F16H25/24
Attorney, Agent or Firm:
越川 隆夫



 
Previous Patent: Vehicle control device

Next Patent: Pulley structure