Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
A cellulose nanofiber granular material and a manufacturing method for the same
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017179365
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】粉体で取り扱え、水分散体にしたり粉体にすることが可逆的に取り扱うことができるセルロースナノファイバー粉体及びその製造方法を提供する。【解決手段】本発明のセルロースナノファイバー(CNF)粉体は、CNFの−OH基の少なくとも一部に、疎水性ポリマーが化学結合しており、前記粉体を水分散体にして乾燥したとき、再度粉体に戻る性質を有する。本発明のCNF粉体は、乾燥状態において繊維間距離が3nm以上であり、好適には8〜12nmである。従来のCNFの繊維間距離は1nm程度であり、繊維間のファンデルワールス力(繊維間に働く引力)を1/100万に低減している。【選択図】図9

Inventors:
MIZUNO ASUKA
SUGIYAMA MINORU
Application Number:
JP2017059737A
Publication Date:
October 05, 2017
Filing Date:
March 24, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TOYOTA AUTO BODY CO LTD
KURABO IND LTD
International Classes:
C08B15/00; D06M13/03; D06M14/22; D21H11/18