Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
A chalk wall containing microcapsule-ized latent heat storage material
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016055649
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】長期の期間にわたって潜熱蓄熱材料の低エミッションを示すマイクロカプセル化潜熱蓄熱材料を含有する石膏ボードを提供する。【解決手段】2つのカバー層及び石膏コアを含む石膏ボードであって、石膏コアが親油性カプセルコアと、モノマーの全質量を基準として30〜100質量%のアクリル酸及びメタクリル酸のC1〜C24−アルキルエステル、アクリル酸、メタクリル酸及びマレイン酸の中から選択された1種以上のモノマー;モノマーの全質量を基準として0〜70質量%の少なくとも2つの非共役エチレン性二重結合を有し水に溶けないか又は溶け難い1種以上のモノマー;モノマーの全質量を基準として0〜40質量%の1種以上の他のモノマーの重合によって形成されたカプセル壁とを有するマイクロカプセル、並びに−60〜160℃の範囲内のガラス転移温度Tgを有する少なくとも1種のポリマーPを含有する石膏ボード。【選択図】なし

Inventors:
HANS WILLAX
BRITTA KATZ
MARC RUDOLF JUNG
ALTMANN STEFAN
JAHNS EKKEHARD
Application Number:
JP2015210471A
Publication Date:
April 21, 2016
Filing Date:
October 27, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
BASF SE
International Classes:
B32B13/04; B32B13/14; C08F2/44; C08F283/00; C09K5/06; E04B1/76; E04C2/04; E04C2/26
Domestic Patent References:
JP2008509263A2008-03-27
Attorney, Agent or Firm:
アインゼル Felix-Reinhardt
Takuya Kuno
篠 Ryoichi