Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
A clean system provided with a safety cabinet with a glove box, and the safety cabinet
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6328826
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】細胞培養加工等の作業を行う際の、作業者と細胞等の作業対象物の相互汚染を、より確実に防止可能な安全キャビネットを提供する。【解決手段】作業用開口23を備えた開放型の安全キャビネット20であり、作業室24にグローブボックス10を備える。グローブボックス10と作業室24の天壁241の間に、作業室24の天壁241に設けられた給気孔から、グローブボックス10の天板に設けられた吸入口へ空気を供給する送気ダクト40Aを備えることが好ましい。送気ダクトは、横断面の断面積が下方に向けて拡大することが好ましい。【選択図】図1

Inventors:
雉鼻 一郎
Application Number:
JP2017114032A
Publication Date:
May 23, 2018
Filing Date:
June 09, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社日本医化器械製作所
International Classes:
B01L1/00; F24F7/06
Domestic Patent References:
JPS539387A1978-01-27
JP2016185585A2016-10-27
JPS5414098A1979-02-01
JP2007255854A2007-10-04
JPS5151051A1976-05-06
JP2017094473A2017-06-01
JPS61262537A1986-11-20
JPS539387A1978-01-27
JP2016185585A2016-10-27
JPS5414098A1979-02-01
JP2007255854A2007-10-04
JPS5151051A1976-05-06
JP2017094473A2017-06-01
JPS61262537A1986-11-20
Attorney, Agent or Firm:
杉本 勝徳
岡田 充浩