Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
A cleaning instrument in the mouth
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3206395
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】汚れの吸着性に優れたスポンジとブラシを併用した口腔内清掃用具において、特にスポンジが簡便に交換可能な口腔内清掃用具を提供する。【解決手段】口腔内を清掃するための口腔内清掃用具1であって、使用者が把持する把持部を有する棒状部材10と、棒状部材の先端に一方向又は多方向に植設されるブラシ体12と、棒状部材の先端に該ブラシ体の毛先方向に向かって展開する略平面な磨面を有するスポンジ体13とを備え、棒状部材10に、スポンジ体13を脱着可能に保持するスポンジ保持機構(凹部や開閉挟み部)を備える。【選択図】図1

Inventors:
菅原 大太郎
Application Number:
JP2016003153U
Publication Date:
September 15, 2016
Filing Date:
July 01, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社ドゥ・ベスト
International Classes:
A46B15/00; A46B5/00; A46B7/04; A46B9/04
Attorney, Agent or Firm:
新保 斉