Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
A device and a method for decreasing quantity of a contamination content in exhaust gas of a liquid fuel combustion engine
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016534275
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、液体燃料燃焼エンジンの排ガス中の汚染性内容物の量を減少させる方法及び装置であって、油中水型エマルションを調製し、そして燃焼装置に供給する方法及び装置において、a)有機油相、乳化剤及び水性相を、第一の混合領域に注入するステップ;b)高内相エマルション(HIPE)を達成するためにこれらの成分を混合するステップ;c)ステップb)の高内相エマルション(HIPE)及び追加の有機油相を第二の混合領域に注入するステップ;d)均一な油中水型エマルションを達成するためにこれらの成分を混合するステップ、及びe)油中水型エマルションを燃焼装置に供給するステップを含む、方法及び装置に関する。

Inventors:
ダームス・ゲルト
Application Number:
JP2016530392A
Publication Date:
November 04, 2016
Filing Date:
June 20, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
クラリアント・インターナシヨナル・リミテツド
International Classes:
F02M25/022; C10L1/32; F02B47/02; F23K5/12
Attorney, Agent or Firm:
江崎 光史
鍛冶澤 實
上西 克礼
虎山 一郎