Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
The friction churning welding processing to a joined part and the product manufactured by that cause of a tube end
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016518985
Kind Code:
A
Abstract:
シェルアンドチューブ熱交換器を製造する処理であって、管の端部は、管板に固定されている一方で、管の端部近傍に隙間または局所的な変形をもたらすことなく、印加されたFSWの力に対抗している。具体的には、管の端部をフレア状に成形することも拡張することもなく、締まりばめを用いて管の端部を管板内に係止する。その後、FSW処理を用いて、管の端部を管板に溶接する。

Inventors:
ナガーニー ニコラス ジェイ.
ベックナー デレク エム.
エラー マイケル アール.
マウラー スコット エム.
オーウェン トレヴァー ジェイ.
Application Number:
JP2016501015A
Publication Date:
June 30, 2016
Filing Date:
March 10, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ロッキード マーティン コーポレーション
International Classes:
B23K20/12; F16B4/00; F16B9/00; F28F9/18
Domestic Patent References:
JPS5983204U1984-06-05
JP2001271812A2001-10-05
JP2002048115A2002-02-15
JPS6434724A1989-02-06
JPS59181997U1984-12-04
JP2012187623A2012-10-04
JP2014527467A2014-10-16
Foreign References:
US20110000952A12011-01-06
US20060228194A12006-10-12
WO2013023083A22013-02-14
EP2072938A22009-06-24
Attorney, Agent or Firm:
名古屋国際特許業務法人