Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
A manufacturing method of a bonding link article
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6109395
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】孔部を有する第1部材と軸部を有する第2部材との接合時におけるバリの発生を抑えつつ両者を強固に接合することができる結合部品の製造方法を提供する。【解決手段】結合部品100の製造方法は、平板リング状の第1部材110の孔部111に孔側弱圧入部112が形成されている。また、円筒状の第2部材120の軸部121に軸側弱圧入部122および軸側強圧入部124がそれぞれ形成されている。孔側弱圧入部112および軸側弱圧入部122は、第1強圧入代Ls1よりも薄く形成された第1弱圧入代Lw1によって形成されている。軸側強圧入部124は、孔部111と軸部121とを電気抵抗溶接する際に電気抵抗溶接に最低限必要な圧入代である第2強圧入代Ls1によって形成されている。【選択図】 図2

Inventors:
山本 泰
木瀬 強志
松野 浩幸
Application Number:
JP2016204275A
Publication Date:
April 05, 2017
Filing Date:
October 18, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社エフ・シー・シー
International Classes:
B23P11/02; B23K20/00; F16B4/00; F16B7/20
Domestic Patent References:
JPS55107161A1980-08-16
JP2003127032A2003-05-08
JP2011133073A2011-07-07
JP2000176744A2000-06-27
Foreign References:
WO2006033316A12006-03-30
US20120282018A12012-11-08
Attorney, Agent or Firm:
居藤 洋之