Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
A manufacturing method of concrete which has a level difference on a mold for concrete fabrication, a manufacturing method for the same, and the surface
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016160715
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】表面に段差を有するコンクリートを製造する場合に、コンクリート表面の段差に生じる空気あばた等の窪みを低減することができるコンクリート成形用型枠およびその製造方法ならびに表面に段差を有するコンクリートの製造方法を提供する。【解決手段】コンクリート成形用の型枠10であって、コンクリート表面に段差26を付与可能な段差部24を有する型面20と、この型面20の少なくとも段差部24に設けられ、疎水性酸化物微粒子から形成される多孔質層22とを備えるようにする。【選択図】図1

Inventors:
YODA YUYA
KURODA YASUHIRO
TSUJINO MASATO
YUASA TATSUKI
NISHIKAWA HIROYUKI
SEKIGUCHI TOMONOBU
ASAUE KEIJI
TERASAWA YUYA
Application Number:
JP2015042922A
Publication Date:
September 05, 2016
Filing Date:
March 04, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SHIMIZU CORP
TOYO ALUMINIUM KK
International Classes:
E04G15/06; B32B5/30; E04G9/10
Attorney, Agent or Firm:
酒井 宏明