Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
A manufacturing method and a manufacture device of a ring shaped member
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016107325
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】マンドレル及び外径拘束型に損傷が生じる事を防止すると共に、加工後のリング状部材の形状の精度の向上を図れる構造を実現する。【解決手段】マンドレル23aを、1対の支持軸部37a、37bと、軸方向に関して両支持軸部37a、37b同士の間に設けられた転造軸部38とにより構成する。一方の支持軸部37aを、転造軸部38に対する軸方向の変位を規制した状態で設ける。他方の支持軸部37bを、金属素材から、転造軸部38から離れる方向の押圧力が加わった場合に、当該方向に変位可能な状態で設ける。更に、外径拘束型36を、軸方向に並べた1対の外径拘束型素子59a、59bにより構成する。そして、金属素材から両外径拘束型素子59a、59bに対して、所定の軸方向の押圧力が加わった場合に、両外径拘束型素子59a、59bが、互いに離れる方向に変位可能な状態に設ける。【選択図】図1

Inventors:
KOBAYASHI KAZUTO
YASUDA YUTAKA
Application Number:
JP2014249544A
Publication Date:
June 20, 2016
Filing Date:
December 10, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NSK LTD
International Classes:
B21H1/12; B21H1/00; F16C33/64
Domestic Patent References:
JPS4016898B
JPH01180743A1989-07-18
JPH08243676A1996-09-24
JP2000334537A2000-12-05
JP2000343173A2000-12-12
JP2004074281A2004-03-11
JP2005262296A2005-09-29
JPS4425225B
JPS5334667A1978-03-31
JPS4016898B
JPH01180743A1989-07-18
JPH08243676A1996-09-24
JP2000334537A2000-12-05
JP2000343173A2000-12-12
JP2004074281A2004-03-11
JP2005262296A2005-09-29
JPS4425225B
JPS5334667A1978-03-31
Attorney, Agent or Firm:
Patent business corporation Takakazu patent firm