Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
An unusual information device and urgency determining device, a notifying method, and a program
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017164350
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】医療従事者の呼出しを行った患者の状態が通常であるか否かの判定をより正確に実施できるようにする。【解決手段】呼出ボタン11は、患者が医療従事者を呼び出す場合に押下されるスイッチ12と、それぞれがセンサ検出信号を出力する複数のセンサA13及びセンサB14とを有する。情報取得部15、患者がスイッチ12を押下して呼出しを行った場合に、センサA13及びセンサB14から出力されるセンサ検出信号を取得する。判断部16は、情報取得部が取得したセンサ検出信号に基づいて、患者が行った呼出しが通常の呼出しであるか否かを判断する。通知部17は、患者が呼出しを行った場合に、判断部16が通常の呼出しであると判断した場合と通常の呼出しではないと判断した場合とで、異なる態様で患者が呼出しを行った旨を医療従事者に通知する。【選択図】図1

More Like This:
Inventors:
SEKINO MASASHI
Application Number:
JP2016053550
Publication Date:
September 21, 2017
Filing Date:
March 17, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NEC CORP
International Classes:
A61G12/00



 
Previous Patent: JP2017164349

Next Patent: Game machine