Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アニリノピペラジン誘導体およびアニリノピペラジン誘導体を使用する方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2010508278
Kind Code:
A
Abstract:
The present invention relates to novel Anilinopiperazine Derivatives of formula (I), compositions comprising the Anilinopiperazine Derivatives, and methods for using the Anilinopiperazine Derivatives for treating or preventing a proliferative disorder, an anti-proliferative disorder, inflammation, arthritis, a central nervous system disorder, a cardiovascular disease, alopecia, a neuronal disease, an ischemic injury, a viral disease, a fungal infection, or a disorder related to the activity of a protein kinase.

Inventors:
シップス, ジェラルド ダブリュー. ジュニア
チェン, クリフ シー.
ファン, シャオファ
フィッシュマン, ティエリー オー.
デュカ, ホセ エス.
リチャーズ, マシュー
ゼン, ホンボー
サン, ビニュアン
レディー, パンドゥランガ エー.
シャオ, リェンユン
タン, シュリ
ウォン, ツー ティー.
タディコンダ, プラビーン ケー.
トーレス, ルイス イー.
シディキ, エム. アーシャド
ドワイヤー, マイケル ピー.
キールティカー, カーティック エム.
グジ, ティモシー ジェイ.
Application Number:
JP2009534703A
Publication Date:
March 18, 2010
Filing Date:
October 29, 2007
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Schering Corporation
International Classes:
C07D277/20; A61K31/337; A61K31/4439; A61K31/451; A61K31/496; A61K31/501; A61K31/506; A61K31/519; A61K31/5377; A61K31/541; A61K31/551; A61K31/704; A61K33/24; A61K45/00; A61P9/00; A61P17/14; A61P19/02; A61P25/00; A61P29/00; A61P31/10; A61P31/12; A61P35/00; A61P35/02; A61P43/00; C07D277/56; C07D417/04; C07D417/12; C07D417/14; C07D471/04; C07D471/10; C07D487/04; C07D495/04; C07D513/04
Foreign References:
WO2007123269A12007-11-01
Attorney, Agent or Firm:
山本 秀策
安村 高明
森下 夏樹