Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
自律車両システム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2014528803
Kind Code:
A
Abstract:
装置は、ハウジングと、ハウジング内部に位置する回転モータと、回転モータによって回転するようになっている偏心荷重と、それぞれがレッグ基部及びそのレッグ基部に対して先端にあるレッグ先端とを有する複数のレッグとを備える。レッグは、そのレッグ基部においてハウジングに連結され、少なくとも1つのドライビングレッグを含む。少なくとも1つのドライビングレッグは、可撓性材料から構成され、回転モータが偏心荷重を回転させると、レッグ基部とレッグ先端との間のオフセットによって概して画成される方向に装置を移動させるように構成されている。

Inventors:
ミムリッチ、ザ サード、ロバート エイチ.
ノーマン、デイビッド アンソニー
オリベラ、ラウル
ニーデル、グレゴリー イー.
Application Number:
JP2014534554A
Publication Date:
October 30, 2014
Filing Date:
January 17, 2012
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
イノベーション ファースト インコーポレーテッド
International Classes:
A63H29/00; A63H9/00; A63H11/02; A63H17/00; A63H18/16; A63H29/22
Domestic Patent References:
JP2000059837A2000-02-25
JP2007014410A2007-01-25
JP2009125403A2009-06-11
Foreign References:
WO2011038281A12011-03-31
US6826449B12004-11-30
US4941857A1990-07-17
GB2037596A1980-07-16
US4850929A1989-07-25
US4993985A1991-02-19
US4219957A1980-09-02
US4161279A1979-07-17
US3860237A1975-01-14
US3196580A1965-07-27
US2152689A1939-04-04
US2167068A1939-07-25
US5088949A1992-02-18
US4861311A1989-08-29
WO2011102069A12011-08-25
US3772824A1973-11-20
US4684354A1987-08-04
Attorney, Agent or Firm:
Patent business corporation Asamura patent firm



 
Previous Patent: 光混合

Next Patent: 手術用レーザ切断デバイス