Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
タンパク質リフォールディングのための方法およびシステム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015504848
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】本発明は、組み換えタンパク質の製造のための、および、特に封入体からの組み換えタンパク質の製造のための方法およびシステムを提供する。【解決手段】例えば、ある態様では、前記方法は、封入体を含むタンパク質調製物を提供し、封入体分散液を調製し、および前記タンパク質調製物を圧力容器内で高圧に曝露することを含み、封入体タンパク質を脱凝集し、リフォールディングする。【選択図】図5

Inventors:
ゼーフェルト,マシュー
ゴメス,エリアンナ
Application Number:
JP2014544977A
Publication Date:
February 16, 2015
Filing Date:
December 03, 2012
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
バロフォールド,インコーポレイテッド
International Classes:
C07K1/14; A61K38/00; A61K38/21; A61K39/395; C07K14/54; C07K14/555; C07K16/00; C12P21/02
Domestic Patent References:
JP2004530651A2004-10-07
Foreign References:
US20090208453A12009-08-20
WO2009035617A12009-03-19
Other References:
BIOTECHNOL. PROG., 2011, 27(5), PP.1273-1281 [AVAILABLE ONLINE ON 2011.05.23], JPN6016042596, ISSN: 0003599171
PNAS, 1999, 96(23), PP.13029-13033, JPN6016042598, ISSN: 0003599172
Attorney, Agent or Firm:
Yoshiyuki Inaba
Toshifumi Onuki