Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
医薬品を調製するための方法および中間体
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015510509
Kind Code:
A
Abstract:
式Iの化合物およびその塩を調製するのに有用な方法および中間体。式中、R1aおよびR1bはそれぞれ独立にアミン保護基であるか、またはR1aはアミン保護基であり、R1bはHであり、R1cは−C(O)O(C1〜C6)アルキルであり、R2はSMeまたはイミダゾール−1−イルであり、R4は−SO2(C1〜C6)アルキルまたは−SO2アリールであり、ここで−SO2(C1〜C6)アルキルは、1つまたは複数のハロゲンで任意選択で置換されており、−SO2アリールは1つまたは複数のハロゲン、(C1〜C6)アルキルまたはNO2で任意選択で置換されている。

Inventors:
Karen, Aaron Jay.
Yu, Richard Han Chiu
Application Number:
JP2014555782A
Publication Date:
April 09, 2015
Filing Date:
February 01, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Gilead Sciences, Inc.
International Classes:
C07C271/20; C07C309/73; C07C329/06; C07D203/20; C07D233/60; C07D277/24; C07D277/28; C07D417/12
Attorney, Agent or Firm:
Hidesaku Yamamoto
Natsuki Morishita