Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
鋼コンポーネントを熱処理する方法及び鋼コンポーネント
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015531029
Kind Code:
A
Abstract:
鋼コンポーネント(10、12、14、16)を熱処理する方法であって、a)前記鋼コンポーネント(10、12、14、16)を、1.0を超えるカーボンポテンシャルで浸炭するステップと、b)前記鋼コンポーネント(10、12、14、16)を、0.6を超えるカーボンポテンシャルで浸炭するステップと、c)前記鋼コンポーネント(10、12、14、16)を焼入れするステップと、d)前記鋼コンポーネント(10、12、14、16)を、ベイナイト処理にかけるステップと、を備える方法。

Inventors:
スタッファン・ラーソン
ヴァルター・ダッチャリー
ペータ・ノイマン
Application Number:
JP2015528432A
Publication Date:
October 29, 2015
Filing Date:
August 19, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
アクティエボラゲット・エスコーエッフ
International Classes:
C21D1/06; C21D1/18; C21D1/20; C21D9/40; C23C8/26
Attorney, Agent or Firm:
村山 靖彦
実広 信哉
阿部 達彦