Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
メタル化PNPNH配位子、触媒組成物、およびエチレンのオリゴマ化におけるそれらの使用
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016507552
Kind Code:
A
Abstract:
エチレンをオリゴマ化するための方法であって、触媒組成物をエチレンの気相に曝露するステップと、オリゴマ化を行うステップとを含み、触媒組成物が(a)クロム化合物、(b)メタル化PNPN−H配位子、および(c)活性剤または助触媒、好ましくはEt3Alを含む、方法、ならびにそのような触媒組成物、ならびにメタル化PNPN−H配位子およびそれを得る方法である。

Inventors:
アル−ハズミ モハメド エイチ
アルカタニ アブドゥラ
ローゼンタール ウーヴェ
ミュラー ベルント
ペウレケ ノルメン
ハルフ マルコ
ヴェール アニナ
マイスヴィンケル アンドレアス
ボルト ハインツ
ミュラー ヴォルフガング
Application Number:
JP2015556609A
Publication Date:
March 10, 2016
Filing Date:
February 11, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
サウディ ベーシック インダストリーズ コーポレイション
Linde Aktiengesellschaft
International Classes:
C07C2/32; B01J31/34; C07C2/24; C07C11/107
Foreign References:
EP2239056A12010-10-13
Other References:
MULLER, BERND H., ET AL., ORGANOMETALLICS, vol. 31, JPN6016037367, 2012, pages 3695-3699
PEITZ, STEPHAN, ET AL., EUR. J. INORG. CHEM., JPN6016037368, 2010, pages 1167-1171
PEITZ, STEPHAN, ET AL., CHEM. EUR. J., vol. 16, JPN6016037369, 2010, pages 12127-12132
PEITZ, STEPHAN, ET AL., ORGANOMETALLICS, vol. 30, JPN6016037370, 2011, pages 2364-2370
PEITZ, STEPHAN, ET AL., ORGANOMETALLICS, vol. 29, JPN6016037371, 2010, pages 5263-5268
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人YKI国際特許事務所