Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
キャビテーション装置およびこれを用いた方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016512998
Kind Code:
A
Abstract:
一実施態様においては、第1の粘度を有する原材料を、曝露後の前記原材料が第2の粘度を有するように、第1の圧力および第1の温度に曝露することであって、前記原材料が、少なくとも1つの導電性の材料を含有する粒子を含有し、前記第2の粘度が、前記原材料を流体力学的キャビテーション処理に好適とするのに十分な程度に低いことと、前記第2の粘度を有する前記原材料に前記流体力学的キャビテーション処理を施して、第3の粘度を有する生成物を得ることと、を含む製造方法が提供される。前記方法を適用するのに使用される装置および前記方法に従って製造される例示的な組成物も提供される。

Inventors:
Hanky, Dana Lin
Tibet, Marshall Campion
Capo Bianco, Joseph Albert
Davy, Christopher
Application Number:
JP2015550793A
Publication Date:
May 12, 2016
Filing Date:
December 27, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
APPLIED CAVITATION, INC.
International Classes:
B01F23/47; B01F23/70; B82Y5/00; B82Y15/00; B82Y20/00; B82Y30/00; B82Y40/00
Attorney, Agent or Firm:
Mizuno Yuuki
Etsu Tamai