Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
流体処理システム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017502835
Kind Code:
A
Abstract:
本開示は、一部の実施形態によると、流体処理システムのシステム及び方法に関する。流体処理システム及びその方法は、汚染物質を除去する、及び、任意で硬度を減らすように動作可能であってもよい。流体処理システムは、汚染された流体を提供するように構成される供給流、供給流から汚染された流体を受けるように構成される濃縮タンク、濃縮タンクから汚染された流体を受けるように構成される濾過ユニット、及び、濾過ユニットから処理された流体を受けるよう動作可能な透過流を含んでもよい。濃縮タンクは、汚染された流体の硬度を減らすように動作可能であってもよい。濾過ユニットは、汚染された流体から汚染物質を濾過するように動作可能であってもよい。

Inventors:
Butters, Bryan, Yee
Powell, Anthony, Elle
Application Number:
JP2016551087A
Publication Date:
January 26, 2017
Filing Date:
October 31, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Butters, Bryan, Yee
International Classes:
C02F1/44; B01D21/01; B01D71/02; C02F1/20; C02F1/52; C02F1/58; C02F1/74; C02F9/02; C02F9/04
Domestic Patent References:
JPS6048195A1985-03-15
JP2011056411A2011-03-24
JP2009028570A2009-02-12
JP2009028572A2009-02-12
JP2009056361A2009-03-19
JP2011088053A2011-05-06
JP2013123701A2013-06-24
JP2011177640A2011-09-15
JP2013010073A2013-01-17
Foreign References:
US20090204419A12009-08-13
US20070205163A12007-09-06
WO2015001887A12015-01-08
Attorney, Agent or Firm:
Tadashige Ito
Tadahiko Ito
Shinsuke Onuki