Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
軸受係止組立体及びその組み立て方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017505412
Kind Code:
A
Abstract:
ガスタービンエンジンで用いる軸受組立体が提供される。軸受組立体は、内側部分、該内側部分から半径方向に相隔たる外側部分、及び内側部分及び外側部分を連結する中間部分を有する軸受リテーナを含み、内側部分と外側部分との間には空間が形成される、また、軸受組立体は、空間の内部に配置された延長部分を有する軸受ハウジングを含む。また、軸受組立体は、係止プレートと、該係止プレートから軸方向に離れて軸受ハウジングに向かって延びる軸方向キーウェイとを含む。係止プレートは、軸受リテーナに結合し、軸方向キーウェイは、軸受ハウジングの延長部分に係合する。【選択図】 図2

Inventors:
カーター,ブルース・アラン
ガニジャー,ラヴィンドラ・シャンカール
ウェインライト,リチャード・チャールズ
ムーンギパラヤム・チェンニャパン,ヴェンカタチャラパティ
チェルストウスキ,クシシュトフ
Application Number:
JP2016545288A
Publication Date:
February 16, 2017
Filing Date:
December 05, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ゼネラル・エレクトリック・カンパニイ
International Classes:
F16C35/077; F01D25/16; F02C7/00
Attorney, Agent or Firm:
荒川 聡志
小倉 博
黒川 俊久
田中 拓人