Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アップリンクHARQフィードバックのためのTDD及びFDDサブフレームのキャリアアグリゲーション
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017511018
Kind Code:
A
Abstract:
FDDキャリア(300)の第1のDL HARQタイミングを決定してFDDキャリア(300)の第2のDL HARQタイミングを決定することによるULチャネルリソースの割り当てのための、TDD及びFDDキャリアアグリゲーションに基づく通信システム(100)において物理UL共有チャネルでHARQフィードバックを可能にするための、第1の通信デバイス(110)における方法である。この方法(700)は、この第1のタイミングを決定するステップ(701)であり、関連付けは、TDDキャリア(200)のどのULサブフレーム(230)がFDDキャリア(300)のDLサブフレーム(300)の関連付けられたセットについてUL制御チャネルでHARQフィードバックを送信するために規定されるかを決定するステップ(701)と、この第2のタイミングを決定するステップ(702)であり、関連付けは、どのULサブフレーム(360)がFDDキャリア(300)のDLサブフレーム(310)の関連付けられたセットについてUL共有チャネルでHARQフィードバックを送信するために規定されるかを決定し、これにより、物理UL共有チャネルがHARQフィードバックを有することを可能にされているULサブフレームの第1のセットと、HARQを有さないULサブフレームの第2のセットとを生じるステップ(702)と、この第1のDL HARQタイミングに従って割り当てられたUL制御チャネルが存在しない場合、この第2のDL HARQタイミングに従ってULサブフレームのこの第1のセットにおいて物理UL共有チャネルでのHARQフィードバックのためのULチャネルリソースを割り当てるステップ(703)とを有する。

Inventors:
Belgrain, Fredrik
Mother lesbian, david
Chung, Yen
Application Number:
JP2016545936A
Publication Date:
April 13, 2017
Filing Date:
January 09, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
HUAWEI TECHNOLOGIES CO.,LTD.
International Classes:
H04W72/04; H04J1/00; H04J4/00; H04W28/04; H04W72/12
Domestic Patent References:
JP2015525546A2015-09-03
JP2015525546A2015-09-03
Foreign References:
WO2013192601A22013-12-27
Other References:
SAMSUNG: "HARQ operation for TDD-FDD CA with TDD Pcell[online]", 3GPP TSG-RAN WG1#75 R1-135201, JPN6017046743, 11 November 2013 (2013-11-11)
SAMSUNG: "HARQ operation for TDD-FDD CA with TDD Pcell[online]", 3GPP TSG-RAN WG1#75 R1-135201, JPN6017046743, 11 November 2013 (2013-11-11)
HUAWEI, HISILICON: "Remaining details for TDD-FDD CA[online]", 3GPP TSG-RAN WG1♯76 R1-140031, JPN6017046744, 10 February 2014 (2014-02-10)
HUAWEI, HISILICON: "Remaining details for TDD-FDD CA[online]", 3GPP TSG-RAN WG1♯76 R1-140031, JPN6017046744, 10 February 2014 (2014-02-10)
Attorney, Agent or Firm:
Tadashige Ito
Tadahiko Ito
Shinsuke Onuki