Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ワイヤレス誘導電力伝達
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017511109
Kind Code:
A
Abstract:
ワイヤレス電力伝達システムは、誘導電力信号を介して受電器(105)に電力を提供する送電器(101)を含む。送電器(101)及び受電器(105)は、試験モード及び電力伝達モードを含む複数のモードで動作することができる。受電器(105)の作動パラメータは、試験モードで制約される(及び詳細には負荷)。異物検出器(209)は、受電器が試験モードで動作しているときの誘導電力信号の測定負荷の期待負荷との比較から異物検出推定値を生成する。コントローラ(211)は、異物検出推定値が異物の検出を示さないときに送電器(101)及び受電器(103)を電力伝達モードに入れる。電力伝達モードでは、寄生電力損失検出器(207)は、寄生電力損失推定値が範囲外であれば電力伝達のための寄生電力損失検出を生成する。

Inventors:
Van Wageningen, Andrees
Sterling, antonius adrien maria
Application Number:
JP2016558688A
Publication Date:
April 13, 2017
Filing Date:
February 27, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
KONINKLIJKE PHILIPS N.V.
International Classes:
H02J50/60; H02J50/10; H02J50/80
Domestic Patent References:
JP2014007838A2014-01-16
JP2008206231A2008-09-04
JP2014512158A2014-05-19
JP2013541313A2013-11-07
Attorney, Agent or Firm:
Tadashige Ito
Tadahiko Ito
Shinsuke Onuki