Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
カメラ画像で投影構造パターンの構造要素を特定する方法および装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017531258
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】カメラ画像で、シーンに投影される構造パターンの個々の構造要素を特定する方法を提供する。【解決手段】シーン(14)に構造パターン(16)を投影するためにプロジェクタ(36)を使用し、前記構造パターン(16)を取り込むために第1カメラ(M)および少なくとも1つの第2カメラ(H,V)を使用する。第1カメラ(M)および第2カメラ(H,V)は互いから離して位置付けられており、プロジェクタ(36)は第1カメラおよび第2カメラ(M,H,V)を結ぶ線分(26,28)の外側に、第1カメラ(M)および第2カメラ(H,V)から離して位置付けられている。第1カメラ(M)のカメラ画像で特定されるべき構造要素(12)に関して、個々の構造要素(12)について、各構造要素(12)を第1カメラ(M)およびプロジェクタ(36)の位置および配向に相関させる第1パラメータと、各構造要素(12)を第2カメラ(H,V)およびプロジェクタ(36)の位置および配向に相関させる少なくとも第2パラメータとの組み合わせを有する校正データによって、第2カメラ(V,H)のカメラ画像において、第1カメラ(M)のカメラ画像で特定されるべき構造要素(12)と一対一対応で関連付けることのできる構造要素(12)を判別する。当該校正データは第1カメラおよび第2カメラ(M,H,V)を使用して、プロジェクタ(36)によって投影される構造パターン(16)の校正画像(76,78)を記録することによって取得される。【選択図】図7

Inventors:
ヴェンドラー,マルティン
Application Number:
JP2017514599A
Publication Date:
October 19, 2017
Filing Date:
August 10, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ピルツ ゲーエムベーハー アンド コー.カーゲー
International Classes:
G06T7/70; G01B11/00; G06T1/00; G06T7/593
Domestic Patent References:
JP2011158386A2011-08-18
JP2011237296A2011-11-24
Foreign References:
WO2014091306A12014-06-19
Other References:
吉川 友樹、外2名: "“パターン投影と二眼視を統合したリアルタイム高精細ステレオ”", 第75回(平成25年)全国大会講演論文集(2) 人工知能と認知科学, JPN6019020133, 6 March 2013 (2013-03-06), JP, pages 555 - 556, ISSN: 0004147914
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人あい特許事務所