Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
相互に関係付けられた特徴部を有する紙幣
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017532656
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 偽造できないようセキュリティ特徴部が改善されたセキュアな紙幣を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明による紙幣は、1つ又は複数のセキュリティ特徴部と、紙幣に埋め込まれた少なくとも1つのフレキシブルプリンテッドエレクトロニクス(FPE)素子とを有している。そして、セキュリティ特徴部のうちの少なくとも1つと少なくとも1つのFPE素子とが互いに相互関係性を有することを特徴としている。【選択図】 図2

Inventors:
Kercal, Brahim
Ammon, Philip
Application Number:
JP2017513144A
Publication Date:
November 02, 2017
Filing Date:
September 01, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SICPA HOLDING SA
International Classes:
G07D7/0047; B42D25/29; B42D25/305; B42D25/328; B42D25/333; B42D25/337; B42D25/346; B42D25/355; B42D25/378; G02B5/20; G02B5/22; G06K19/07; G06K19/077; G06K19/14; G07D7/01
Attorney, Agent or Firm:
Ikeda adult
Yoshinori Shimizu
Junichiro Sakamaki