Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
スクリュー圧縮機用の圧縮機要素およびかかる圧縮機要素が利用されるスクリュー圧縮機
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018511742
Kind Code:
A
Abstract:
スクリュー圧縮機(1)の入口側(9)および出口側(11)ならびに2つのヘリカル形ロータ(6,7)、すなわちそれ自体のための駆動装置を備えた雄型ロータ(6)および同期歯車(24,25)を介して雄型ロータ(6)によって駆動される雌型ロータ(7)を備え、少なくとも一つの同期歯車(24)が雄型ロータ(6)に設けられている圧縮機要素において、駆動装置および雄型ロータ(6)の同期歯車(24)は、駆動装置および雄型ロータ(6)の同期歯車(24)によって及ぼされる結果として生じる機械的駆動力がガスの力なしで圧縮機要素(2)のロータ(6,7)の加速により駆動されると、出口側(11)から入口側(9)に差し向けられている軸方向成分(Fp,Fs)を有し、出口側(11)から入口側(9)への軸方向(X‐X′)における雄型ロータ(6)の運動は、単一の単動式または複動式アキシャル軸受(16)によって固定されることを特徴とする圧縮機要素。【選択図】図1

Inventors:
Nahategele Johann
Debok Simon Peter G
Bartels Dieter Manielle L
Application Number:
JP2017554446A
Publication Date:
April 26, 2018
Filing Date:
April 12, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ATLAS COPCO AIRPOWER,naamloze vennootschap
International Classes:
F04C18/16; F04C29/00
Attorney, Agent or Firm:
Shinichiro Tanaka
Teshimaru Ken
Kazuhiko Yoshida
Matsushita Mitsuru
Ichiro Kurasawa
Yasushi Yamamoto
Fujiki Nao