Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
神経学的疾患を処置するためのムスカリン受容体4(M4)アンタゴニストとしての、N−[2−(1−ベンジルピペリジン−4−イル)エチル]−4−(ピラジン−2−イル)−ピペラジン−1−カルボキサミド誘導体および関連化合物
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018531981
Kind Code:
A
Abstract:
以下の式(I):の低分子化合物またはその立体異性体、互変異性体、溶媒和物、エステルもしくは薬学的に許容される塩(式中、A、B、C、L1、L2、R1、R2、R3、R4、R5、w、x、yおよびzは、本明細書で定義される通りである)が本明細書で提供される。またムスカリン受容体と拮抗する、詳細には、ムスカリン受容体4(M4)と特異的に拮抗することにより、疾患/障害を処置するための方法が開示される。そのような疾患/障害は、例えば、神経学的疾患/障害、例えば、アルツハイマー病、レビー小体型認知症、および統合失調症に関連する認知機能障害、パーキンソン病、薬物誘発性パーキンソニズム、ジスキネジア、ジストニア、舞踏病、レボドパ誘発性ジスキネジア、脳性麻痺、進行性核上性麻痺、ならびにハンチントン病などである。

Inventors:
Nicole Harriott
Pagano, Nicholas
Application Number:
JP2018522553A
Publication Date:
November 01, 2018
Filing Date:
November 04, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Neurocline Biosciences, Inc.
International Classes:
C07D207/14; A61K31/40; A61K31/4439; A61K31/445; A61K31/4535; A61K31/454; A61K31/4545; A61K31/4709; A61K31/496; A61K31/4965; A61K31/4995; A61K31/501; A61K31/506; A61K31/519; A61K31/522; A61P21/00; A61P25/00; A61P25/02; A61P25/14; A61P25/16; A61P25/18; A61P25/28; A61P43/00; C07D211/22; C07D211/26; C07D401/12; C07D401/14; C07D405/14; C07D409/12; C07D409/14; C07D413/14; C07D417/12; C07D417/14; C07D471/04; C07D473/06; C07D487/04; C07D487/08
Attorney, Agent or Firm:
Shusaku Yamamoto
Morishita Natsuki