Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
呼吸器疾患の処置のためのJAKキナーゼ阻害剤化合物
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018531982
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、JAKキナーゼ阻害剤として有用である、式(I)であり、変数は明細書中に定義される)の化合物またはその薬学的に許容され得る塩を提供する。本発明は、そのような化合物を含む薬学的組成物、呼吸器を処置するためにそのような化合物を使用する方法、ならびにそのような化合物の調製に有用なプロセスおよび中間体も提供する。本発明は、医学的治療において使用するための本明細書中に記載されるような本発明の化合物、ならびに哺乳動物の呼吸器疾患を処置するための製剤または薬の製造における本発明の化合物の使用も提供する。

Inventors:
Fathery, Paul Earl.
Jacobsen, John Earl.
Beausoleil, Anne-Marie
Brandt, Gary E. El.
Fleurie, Melissa
Gian, Ran
Smith, cameron
Sullivan, Stephen Dee. E.
Ban Oden, Lori Jean
Corson, Pierre-Jean
Fass, Gene Timothy
Rapta, Milos Love
Benjamin, Noah
Dubros, Mata
Saladee, Venkat Earl.
Application Number:
JP2018522556A
Publication Date:
November 01, 2018
Filing Date:
November 02, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Ceravans by Offermaar & DP, LLC
International Classes:
C07D471/04; A61K31/4188; A61K31/5377; A61P11/00; A61P11/06; A61P43/00
Attorney, Agent or Firm:
Shusaku Yamamoto
Morishita Natsuki
Takatoshi Iida
Daisuke Ishikawa
Kensaku Yamamoto