Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
電気機械的施錠ラッチ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019509413
Kind Code:
A
Abstract:
電子ラッチ組立体は、伸張位置と後退位置との間で移動可能なラッチボルトと、伸張位置と後退位置との間で前記ラッチボルトを移動しかつラッチボルトが後退位置へ並進できる第1角度位置とラッチボルトがロックされて後退位置へ並進できない第2角度位置との間で出力軸配列体を回転させるためにラッチボルトに直接的及び間接的に接続される回転可能な出力軸配列体を有するモータと、を含む。

Inventors:
Ingo stain
Jonathan Lebec
Nicholas Bennett
Application Number:
JP2018561200A
Publication Date:
April 04, 2019
Filing Date:
February 15, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Southco, Incorporated
International Classes:
E05B47/00; E05B55/00
Attorney, Agent or Firm:
Aoki Atsushi
Shinji Mitsuhashi
Koichi Ito
Kentaro Ito
Keiji Akagi