Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
次世代移動通信ネットワークでアクセス制御を遂行する方法及びユーザ装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019520771
Kind Code:
A
Abstract:
本明細書の一開示はユーザ装置(UE)がアクセス制御を遂行する方法を提供する。上記方法はセルに対するアクセスが現在遮断されているか、あるいはバックオフタイマ(back−off timer)が駆動中であっても、重要サービスが要求される場合、上記UEのNAS(Non−Access−Stratum)階層は上記重要サービスに対する情報とNASシグナリング要請をRRC(Radio Resource Control)階層に伝達する段階と、そして上記RRC階層は上記重要サービスに対する情報に基づき、アクセス制御のための検査をスキップするか(skip)あるいは無視(override)する段階を含むことができる。ここで上記重要サービスに対する情報は事前に予め設定されていることができる。【選択図】図7

Inventors:
Kim Choi Hyun
Pak Sanmin
Ryuchin Suk
Yong Myeong Chung
Jeong Song Tuk
Application Number:
JP2019500511A
Publication Date:
July 18, 2019
Filing Date:
July 04, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
LG Electronics Incorporated
International Classes:
H04W48/16; H04W80/02
Attorney, Agent or Firm:
Aoki Atsushi
Shinji Mitsuhashi
Akira Kawai
Tomohiro Nanzan
Takemoto Minoru