Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
安心で独立した生活を促進するためのバーチャル健康アシスタント
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019527864
Kind Code:
A
Abstract:
健康情報または健康支援を提供するための電子装置は、音信号、言葉による信号、言葉によらない信号、およびそれらの組合せから選択される少なくとも1つのタイプの信号を受信するよう構成された入力と、少なくとも1人のユーザの状態を解析して、電子装置に状態信号を通信するよう構成されたリモート装置に、少なくとも1人のユーザおよびそのユーザの環境に関連する情報であって、音信号、言葉によらない信号、および言葉による信号を含む情報を送信するよう構成された通信モジュールと、状態信号を受信して、電子装置を受動的モニタリングモード、または少なくとも1人のユーザとの言葉による通信を含むがそれに限定されない能動的従事およびモニタリングモードに従事させるよう構成された処理モジュールと、少なくとも1人のユーザを言葉による通信に参加させるよう構成された出力とを含む。

Inventors:
Vergili, Dimitra
Castan La Vila, Diego
Archery, Greek
Zana, david
Schleiberg, elizabeth
Rogers, Joseph
North, Bruce
Application Number:
JP2018552873A
Publication Date:
October 03, 2019
Filing Date:
June 03, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SRI International
International Classes:
G16H20/00; A61B5/00; G10L25/66
Attorney, Agent or Firm:
Yanagida Seishi
Hiroyuki Sakano
Hideaki Takahashi