Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
リソース処理方法および装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020504870
Kind Code:
A
Abstract:
リソース処理方法および装置は、下記のステップ、リソース割当て要求に基づいてリソース割当てチャートを生成するステップと、リソース割当てチャートを処理し、リソース割当てチャートのアクセス・エントランスを生成するステップと、サード・パーティー・リソース提供者がアクセス・エントランスを介してリソース割当て要求に応じる事ができるように、アクセス・エントランスを開くステップとを実行するように構成されたコンピュータにより実現される事が可能である。リソース割当て要求に基づくリソース割当てチャートは、アクセス・エントランスを生成するために処理され、ローカル・リソースに不足がある、またはリソースを割り当てることが適切でない時、サード・パーティー・リソース提供者は、アクセス・エントランスを介してリソース割当て要求に応じる事ができ、リソース割当て動作を実行する事ができる。加えて、対応するリソース割当てチャートは、コンピュータ記憶装置およびコンピューティング・リソースの占有率が低下するように即座に処理される。【選択図】図1

Inventors:
ヤン チーロン
タイ シン
マー ハイ
メイ ファンチェン
リウ メイ
ワン チエン
リウ チアオヨン
トン ホアリエン
ワン チーシュイ
ティン ウェイウェイ
Application Number:
JP2019534248A
Publication Date:
February 13, 2020
Filing Date:
December 15, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ALIBABA GROUP HOLDING LIMITED
International Classes:
G06F9/50; G06Q50/32
Attorney, Agent or Firm:
青木 篤
三橋 真二
南山 知広
河合 章
河野 努