Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
手術器具の立体視光学系及び手術器具の立体視光学系の製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020516352
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、立体視光学系(10)、手術器具、及び立体視光学系(10)の製造方法に関する。立体視光学系(10)は、左側光学チャネル(12)と、右側光学チャネル(14)と、ステータ(18)とロータ(20)とを有する電磁アクチュエータ(16)と、を備える。左側光学チャネル(12)の光学部品は左側ガイドチューブ(26)内に配置され、右側光学チャネル(14)の光学部品は別の右側ガイドチューブ(28)内に配置される。ロータ、左側光学チャネル(12)の少なくとも1つの光学部品が収容される左側ロータ(22)と、右側光学チャネル(14)の少なくとも1つの光学部品が収容される右側ロータ(24)と、を備える。

Inventors:
Vitas Martin
Application Number:
JP2019554727A
Publication Date:
June 11, 2020
Filing Date:
March 22, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
OLYMPUS WINTER & IBE GESELLSCHAFT MIT BESCHRANKTER HAFTUNG
International Classes:
A61B1/00; A61B90/20; G02B23/26
Attorney, Agent or Firm:
Nagoya International Patent Service Corporation