Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ルーレット盤の偏りを識別するための携帯用システムおよび方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020516354
Kind Code:
A
Abstract:
ルーレット盤の偏りを識別するための携帯用システムおよび方法が、タレット支持体に近接するルーレット盤に回転可能に装着可能なフレーム部材と、ボール落下管に通してルーレット盤の選択領域上に落とされたルーレットボールの少なくとも1つの跳ね返り高さを測定するように配置されたレーザと、を含む。1つまたは複数のセンサが、ルーレットボールが前記ボール落下管に通して落とされるのに応答してレーザをトリガするように配置され得る。ソフトウェアが、ルーレット盤上のデッドスポットおよびホットスポットを決定するために跳ね返り高さを分析する。音波が、デッドスポットおよびホットスポットを決定するために測定されてもよい。【選択図】 図1

More Like This:
Inventors:
Baskerville, Paul
Nip, shannon
Application Number:
JP2019554760A
Publication Date:
June 11, 2020
Filing Date:
April 05, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TCS JOHN HUXLEY EUROPE LIMITED
International Classes:
A63F5/02
Attorney, Agent or Firm:
Ikeda adult
Junichiro Sakamaki
Masakazu Noda