Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
改善された電磁気性能を有する通信ケーブル
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020525971
Kind Code:
A
Abstract:
コンダクタの複数のツイストペア(26)を有する通信ケーブル(22)及びツイストペア(26)とケーブルジャケット(33)との間の金属箔テープ(34)の様々な実施形態が開示される。金属箔テープ(34)は、金属箔テープ(34)の金属層(35)内で非連続領域(38)を生じさせるカット(37)を含む。金属箔テープ(34)がケーブルコア(23)の周りに覆われるとき、非連続領域(38)は、少なくとも1つのオーバラップする領域を形成するようにオーバラップする。オーバラップする領域が小さく、金属箔テープ(34)を通じて流れる電流を制限するようにカット(37)が形成され、それによって、通信ケーブル(22)内のエイリアンクロストークを最小化する。

Inventors:
Paul Wakutel
Mas de Borouri-Sarangsar
Ronald A. Nodin
Royal Oh Jenner
Gary E Freego
Application Number:
JP2019559289A
Publication Date:
August 27, 2020
Filing Date:
June 21, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Pandwit Corporation
International Classes:
H01B11/08; H01B7/22; H01B11/04
Attorney, Agent or Firm:
Murayama Yasuhiko
Shinya Mitsuhiro
Tatsuhiko Abe