Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
対象者識別システム及び方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020533702
Kind Code:
A
Abstract:
開示されている技術は、デジタル画像において対象者を識別することに関連する。様々な実施形態において、第1のカメラ276、376、476、976は、エリアにおける対象者を写し出したデジタル画像420を獲得する(1002)。対象者の顔を写し出したデジタル画像の一部が、検出された顔画像として検出される(1004)。検出された顔画像の特徴は、対象者参照データベース412における対象者に関連した対象者参照テンプレートの特徴と比較される(1006)。対象者参照データベースは、複数人の対象者に関連した、及び、第2のカメラ256、456から受信されたデータに基づいて生成された対象者参照テンプレートを記憶する。比較することに基づいて、対象者の識別情報が特定され(1014)、検出された顔画像の特徴が、例えば、後の使用のための補助テンプレート特徴ベクトルとして、対象者に関連した対象者参照データベースに記憶される(1016)。

Inventors:
One Hi-Bo
Funzon Cornelis Conradus Adrián Maria
Application Number:
JP2020514730A
Publication Date:
November 19, 2020
Filing Date:
September 07, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
KONINKLIJKE PHILIPS N.V.
International Classes:
G06T7/00; G06F16/55; G06F16/56
Attorney, Agent or Firm:
Patent Services Corporation m&s Partners