Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
スマート巻き上げロープ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020537052
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、ロープ健全性監視システム、及びこのようなロープ健全性監視システムのためのロープに関係し、ロープは、遠隔で検出可能、読み取り可能、及びプログラム可能な識別(ID)タグである物体を含むとともに、ロープ監視システムは、前記ロープと、ロープの前記所定の経路に沿って取り付けられた少なくとも1つのIDタグ読み取りデバイスであって、少なくとも1つのIDタグが提供され、このタグによって識別される少なくとも個々のロープ区分の識別情報、及び任意選択的に、過去の健全性状態及び/又は少なくとも1つの物理的なロープパラメータを検出するデバイスと、個々のロープ区分の新たな健全性状態を少なくとも1つのIDタグに書き込みする少なくとも1つのIDタグ書き込みデバイスと、少なくとも1つのロープ動作パラメータを測定する少なくとも1つの手段と、データが提供されている演算ユニットであって、ロープの個々の区分の相対的な長手方向の位置決め、及び、ロープの個々の区分が受けた追加の損傷又は複数の損傷を演算すること、ロープの個々の区分の新たな健全性状態を演算及び記録すること、ロープの個々の区分の新たな健全性状態をロープの対応するプログラム可能なIDタグに格納すること、が可能なアルゴリズムが装備された演算ユニットと、を含む。【選択図】なし

Inventors:
Bossman, Rigobert
Application Number:
JP2020515866A
Publication Date:
December 17, 2020
Filing Date:
October 09, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
DSM IP ASSETS B.V.
International Classes:
D07B1/14; D07B1/02
Attorney, Agent or Firm:
Ikeda adult
Yoshinori Shimizu
Junichiro Sakamaki