Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
鉄道車両
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2021041749
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】居住性を向上させることができる鉄道車両を提供すること。【解決手段】支持部33における車体2の幅方向を向く側面には、乗客を受け入れ可能に構成される凹部33aが凹設され、その凹部33aは、車体2の前後方向に所定間隔を隔てて複数並べて設けられる。これにより、複数の凹部33aのそれぞれに乗客が寄り掛かった場合に、車体2の前後方向における凹部33aの配置間隔の分、乗客同士を離れた位置に配置することができる。よって、支持部33に寄り掛かる乗客同士のパーソナルスペースを確保し易くできるので、居住性を向上させることができる。【選択図】図1

Inventors:
Daisuke Otsuka
Hayashi Genki
Nakaju Kiryu
Yoshihara Seiji
Keiko Watanabe
Application Number:
JP2019163574A
Publication Date:
March 18, 2021
Filing Date:
September 09, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Nippon Vehicle Manufacturing Co., Ltd.
International Classes:
B61D33/00; A47C9/00; B60N2/01; B60N2/015; B60N3/02; B61D1/04; B61D37/00
Attorney, Agent or Firm:
Patent Service Corporation Shinmei Century