Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
車両音声システム用の空間発話分離による音声ダッキング
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2021110948
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】車両音声システム用の空間発話分離による音声ダッキングのためのシステムを提供する。【解決手段】車両ラウドスピーカシステムは、マイクロホンアレイを形成する少なくとも2つのマイクロホンと、人間以外の音声を発するように構成された少なくとも1つのラウドスピーカと、マイクロホンアレイから着信音声信号を受信するようにプログラムされたプロセッサとを含む。プロセッサは、着信音声信号にビームフォーミングを適用し、人間が生成した音声が音声信号内で検出されるかどうかを判断し、人間が生成した音声が検出されることに応えて、人間以外の音声を調整するようにラウドスピーカに指示するようにさらにプログラムされる。【選択図】図12

Inventors:
Christopher Michael Tresten
Riley winton
Christopher Ludowig
Application Number:
JP2020219773A
Publication Date:
August 02, 2021
Filing Date:
December 29, 2020
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Harman International Industries, Inc.
International Classes:
G10L21/034; G10L21/0208; G10L21/0272; G10L21/0364; G10L25/78; H04R1/40; H04R3/00; H04R3/02
Attorney, Agent or Firm:
Hidesaku Yamamoto
Natsuki Morishita
Takatoshi Iida
Daisuke Ishikawa
Kensaku Yamamoto



 
Previous Patent: 車両表示構造

Next Patent: 光モジュールアセンブリ