Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
グルコピラノシル誘導体及びその使用
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2021512066
Kind Code:
A
Abstract:
ナトリウム依存性グルコース輸送体阻害剤、特にSGLT1阻害剤としてのグルコピラノシル誘導体、その薬学的に許容される塩又は立体異性体、その医薬組成物、並びに糖尿病及び糖尿病関連疾患の処置薬の調製におけるその化合物及び医薬組成物の使用を提供する。

Inventors:
ジェン・グ
ウヨン・ウ
トン・ク
パンパン・カン
ゾンユアン・ジャン
ウェイミン・ファン
ジアンユ・リウ
Injun Jean
Application Number:
JP2020540549A
Publication Date:
May 13, 2021
Filing Date:
January 22, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SUNSHINE LAKE PHARMA CO.,LTD.
International Classes:
C07D309/10; A61K31/22; A61K31/351; A61K31/366; A61K31/40; A61K31/404; A61K31/4418; A61K31/505; A61K31/7048; A61K38/28; A61K45/00; A61P1/10; A61P1/12; A61P3/04; A61P3/06; A61P3/10; A61P7/00; A61P9/00; A61P9/04; A61P9/10; A61P9/12; A61P13/12; A61P25/00; A61P27/02; A61P43/00; C07H9/04
Attorney, Agent or Firm:
Yasuhiko Murayama
Shinya Mitsuhiro
Tatsuhiko Abe