Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
データ伝送のためのリソースマッピングの方法及びデバイス、並びにデータ受信の方法及びデバイス
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2021516886
Kind Code:
A
Abstract:
本開示の実施形態は、データ伝送のためのリソースマッピング及びデータ受信の方法、デバイス及び装置に関する。本開示の一実施形態では、データ伝送のためのキャリア周波数帯域が複数のサブ帯域幅に分割され、方法は、データ伝送のためのリソース要素をサブ帯域幅の順にマッピングすることと、複数のサブ帯域幅のそれぞれにおいて、リソース要素を、まず、周波数領域の順に、そして、時間領域の順にマッピングすることと、を有する。本開示の実施形態では、より広い帯域幅を有する新しい無線アクセスシステムは、WiFiのような免許不要帯域での他の通信と共存することができる。【選択図】図3

Inventors:
Liang Lin
One gun
Application Number:
JP2020542277A
Publication Date:
July 08, 2021
Filing Date:
February 05, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NEC
International Classes:
H04B17/382; H04W72/04; H04L27/26; H04W12/02; H04W72/08; H04W72/10
Domestic Patent References:
JP2011142598A2011-07-21
JP2017017625A2017-01-19
Foreign References:
WO2017022778A12017-02-09
WO2017056796A12017-04-06
WO2013174695A12013-11-28
Attorney, Agent or Firm:
Ken Ieiri