Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
リンク再構成方法と端末装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2021516887
Kind Code:
A
Abstract:
本出願の実施例はリンク再構成方法と端末装置を開示する。該方法は、第一の信号セットにおける信号の品質が第一の条件を満たすまで不良になっている場合、端末装置が第二の信号セットからターゲット信号を確定し、該ターゲット信号の品質が第二の条件を満たすまで良いことと、該端末装置が該第二の信号セットと物理ランダムアクセスチャネル(PRACH)シーケンス及び/又はリソースとの関連関係に基づいて、該ターゲット信号に対応するPRACHシーケンス及び/又はリソースを確定することと、該端末装置が該ターゲット信号に対応するPRACHシーケンス及び/又はリソースによって、該ネットワーク装置へ第一のリクエストを送信し、該第一のリクエストが、該端末装置によって選択された該ターゲット信号の情報を該ネットワーク装置に通知することに用いられることとを含む。本出願の実施例における方法と端末装置は、信号伝送性能を向上させることに役立つ。

Inventors:
Shi, Tifa
Chen, Wen Hong
Chang, Qi
Application Number:
JP2020542644A
Publication Date:
July 08, 2021
Filing Date:
February 07, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
GUANGDONG OPPO MOBILE TELECOMMUNICATIONS CORP., LTD.
International Classes:
H04W72/12; H04B7/06; H04L27/26; H04W16/28; H04W24/08; H04W74/08
Other References:
MEDIATEK INC.: "Offline Summary for Remaing issues on Beam Failure Recovery", 3GPP TSG RAN WG1 ADHOC_NR_AH_1801 R1-1801197, JPN6021050395, 29 January 2018 (2018-01-29), FR, ISSN: 0004664968
ZTE: "Discussion on mechanism to recovery from beam failure", 3GPP TSG RAN WG1 #90 R1-1712300, JPN6021050392, 12 August 2017 (2017-08-12), FR, ISSN: 0004664969
Attorney, Agent or Firm:
Yukitaka Nakamura
Satoru Asakura
Takeshi Sekine
Masashi Yoshida
Tomoya Deguchi