Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アモルファス炭素材料、製造方法及び使用
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2021529143
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、炭素材料分野に関し、具体的には、アモルファス炭素材料、製造方法及び使用に関する。前記アモルファス炭素材料は、(1)真密度ρ及び粉末X線回折分析法により得られた層間隔d002は、関係式:100×ρ×d002≧70を満たし、(2)層間隔d002、La及びLcは、関係式:Lc×d002≦0.58、及び100×(Lc/La2)×d0023≦0.425を満たすこと、(3)全質量に対して、該アモルファス炭素材料は、ケイ素成分0.001〜2%と、アルミニウム成分0.001〜2%とを含有することを特徴とする。本発明で製造されるアモルファス炭素材料は、良好な熱伝達特性を有し、且つ高い電池容量を提供できる。

Inventors:
潘 ▲広▼宏
Liang Wenbin
▲唐▼ ▲クン▼
田 ▲亜▼峻
Kane Tanae
段 春▲ティン▼
Yasushi
▲衛▼ 昶
Application Number:
JP2020564575A
Publication Date:
October 28, 2021
Filing Date:
August 13, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
CHINA ENERGY INVESTMENT CORPORATION LIMITED
International Classes:
C01B32/05; H01M4/587
Domestic Patent References:
JP2009076209A2009-04-09
JP2010073651A2010-04-02
Attorney, Agent or Firm:
Yasuhiko Murayama
Shinya Mitsuhiro
Tatsuhiko Abe