Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
振動補償の装置および振動補償の方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2021533420
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は車両、特に車に関し、投影ディスプレイ上において拡張現実システムに関して車両の振動を補償するために使用され得る。本装置は、予測モジュールに接続された、認識前向きカメラと、ジャイロセンサおよび加速度計と、車両センサとを含み、ジャイロセンサ、加速度計、および車両センサは位置決めモジュールにも接続されており、ジャイロセンサおよび加速度計は振動補償モジュールにも接続されており、予測モジュール、位置決めモジュール、振動補償モジュール、および車両センサは、投影ディスプレイに接続されたデータ描画モジュールに接続されている。本発明は自動車拡張現実システムのための振動補償を提供する。

Inventors:
Sudbnikov, Victor Yuryovich
Application Number:
JP2021528325A
Publication Date:
December 02, 2021
Filing Date:
December 28, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Apostella Gamem Beher
International Classes:
G09G5/00; B60K35/00; G09G5/36; G09G5/38
Domestic Patent References:
JP2017013590A2017-01-19
JP2018172088A2018-11-08
JP2018140714A2018-09-13
Foreign References:
WO2018042898A12018-03-08
Attorney, Agent or Firm:
Osamu Futakuchi
Hideyuki Haratani