Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
衣類処理設備およびドラム洗濯機
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2022544087
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は衣類処理設備の技術分野に属し、特に衣類処理設備を提供する。本発明の目的は、従来のドラム洗濯機の内部において内槽の回転によって外部電源の配置が難しくなるという問題を解決することであり、本発明の衣類処理設備は、回転ドラムと、回転ドラムの内壁に固定される第1密閉筐体と、第1密閉筐体に固定される発光ランプと、第1密閉筐体の内部に設けられる給電モジュールとをさらに含み、給電モジュールは発光ランプに電気的に接続され、給電モジュールは、回転ドラムの回転または振動によって電気エネルギを生成して、発光ランプに給電することができるように設けられる。給電モジュールは回転ドラムの回転または振動によって発電して、発光ランプを点灯させ、給電モジュール、発光ランプおよび第1密閉筐体はいずれも直接回転ドラムの内部に設けられ、外部電源を必要とせず、これにより、回転ドラムの近くに電線が現れず、これによって、外部電源配置が困難であるという問題がなくなる。

Inventors:
Chishan Zao
Shen Shu
Application Number:
JP2022506826A
Publication Date:
October 17, 2022
Filing Date:
July 31, 2020
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Qingdao Haier Washing Machine Co.,Ltd.
HAIER SMART HOME CO., LTD.
International Classes:
D06F25/00; D06F58/02
Attorney, Agent or Firm:
Fujiharu
Miki Kawakami
Rie Kawai