Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
テトラサイクリンとCumateに基づく共制御配列
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2023528291
Kind Code:
A
Abstract:
目的核酸断片の転写を制御するための核酸配列を提供する。前記核酸配列は、テトラサイクリン又はその誘導体によって制御されたトランスアクチベーターrtTAに結合できる少なくとも2コピーのTetO-オペレーター配列と、TATAボックス配列を含む1コピーの最小プロモーター配列と、cumateによって制御された転写抑制因子CymRに結合できる少なくとも1コピーのCuO-オペレーター配列と、を含む。前記核酸配列を含むベクターと、宿主細胞と、宿主細胞において目的核酸断片の発現を誘導する方法とを提供する。

Inventors:
Xue, Bohuohu
Yang, Yinghui
Liu, Ku
Ma, Mo
Application Number:
JP2022571240A
Publication Date:
July 04, 2023
Filing Date:
September 16, 2020
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SHENZHEN EUREKA BIOTECHNOLOGY CO., LTD.
International Classes:
C12N15/63; C12N1/15; C12N1/19; C12N1/21; C12N5/10
Attorney, Agent or Firm:
Patent Attorney Corporation Tsukuni