Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
フグ内臓由来の高純度テトロドトキシンの効率的な抽出、分離、調製の方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2023532153
Kind Code:
A
Abstract:
フグ内臓由来の高純度テトロドトキシン(tetrodotoxin、以下TTXと略称する)の効率的な抽出、分離の方法であって,以下のステップを含む。フグ内臓に酸性アルコールを加えてホモジネーションを行い、所定体積の流動助剤を加え、均一に撹拌した後、カラムにロードし、同様な酸性アルコールで溶出し、TTX含有の溶出液を収集し、減圧し濃縮し、TTX濃縮液を得る。さらに、イオン交換樹脂カラムクロマトグラフィーにより分離し、TTX含有量の高い溶出液を収集し、ナノろ過膜で濃縮または乾燥まで減圧し、TTXの粗製品を得る。TTXの粗製品を溶媒沈殿と結晶化により、純度が98%以上のTTXを得る。【選択図】図1

Inventors:
re, hihan
Chan, Lin Lin
Chang, Wenlong
Zen, Junmei
chu, jiyeon
Ye, Chiehoa
Chin, Xiaomi
Application Number:
JP2023523323A
Publication Date:
July 26, 2023
Filing Date:
May 05, 2022
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
China Biotechnology (Shanghai) Co., Ltd.
International Classes:
C07D491/22; G01N30/88
Attorney, Agent or Firm:
Patent Attorney Corporation Takahashi Hayashi and Partners